【共働き】ラク家事!ドラム式洗濯乾燥機を買ってアイロンいらず

無駄を省いた”ラク家事”をするために、まずは洗濯について考えてみたいと思います。

 

以前は、当たり前のように平日でも朝に洗濯をし、雨が降る予報でなければ外干しをしていました。しかし、昨年夫からドラム式洗濯乾燥機を導入しようと提案され、壊れていない縦型洗濯機と引き換えに我が家にドラム式洗濯乾燥機がやって来たことで、洗濯という家事がガラッと変わりました。

 

f:id:heionbujiki:20200405181121p:plain

 

洗濯から乾燥まで全自動でも可能ですが、我が家の場合は

 

1.すべて洗濯する。乾燥にかける物はネットに入れない。

2.乾燥にかけない衣類(ネットに入れているもの)を取り出す。

3.乾燥をかける。

4.乾燥にかけない衣類を干す。

 

ざっとこんな流れです。

乾燥をかけるとノーアイロンワイシャツは本当にアイロンをかけなくてよいほどシワがのび、タオルはへたったタオルでも嘘みたいにフワフワになります。本当にアイロン使わなくなりました。

 

乾燥機にかけられない衣類が多いのも事実としてあります。靴下やインナー、レディースのトップスなどは取り出して干します。それでも干す洗濯物は半分くらいにはなるのでだいぶラクです。

 

このように、ドラム式洗濯乾燥機を導入してから洗濯はずいぶんと時短になったのですが、最近はもっとラクにしたいと思うようになり、3つのことをやめました。

 

1.お風呂のお湯とりをやめる

 

お風呂の残り湯は温かいから汚れも落ちやすくなるし、洗濯に使わないなんてもったいない!なんて思っていませんか?私はあまり清潔ではないなあと思いつつも、すすぎは清水だし、もったいないからまあいっかと思ってました。

 

ですが、洗濯の専門家の皮脂汚れが多いためなるべく残り湯は使わないほうがいいという話を読んで、お湯取りホースの片付けも面倒だし、思い切ってお湯取りをやめました。冷たい水で汚れ落ちが気になるなら洗濯機の温水ミストモードを使えばよし。

 

水道代が~とか電気代が~とかはこの際無視です。ラク家事で時間を生み出すことの方が大事なので。

 

2.朝洗濯するのをやめる

 

朝の時間は5分でも10分でも貴重なもの。最近は朝に勉強や読書などをしたいと思っているので(まだ実現していない)、朝活の時間を生み出すための第一歩として、朝に洗濯するのをやめました。自動的に普段は外干しもやめたことになります。

 

2日に1回帰宅してから洗濯をし乾燥をかけ、乾燥にかけられないものは部屋干しします。たったそれだけのことですが、朝の貴重な時間に洗濯しなくてよい、わざわざベランダに出て干したり取り込んだりをしなくてよいのはとてもラクになりました。

 

共働きが増え、部屋干し需要も高まり、洗剤柔軟剤メーカー各社も防臭などに力を入れているので、そういったものを活用すれば部屋干しで十分快適に乾かすことが出来ます。

 

3.バスマットを捨てる

 

洗濯物を減らすために、バスマットを捨てて珪藻土マットに変えました。立て掛けて乾かすだけでOKなので洗濯の必要がありません。バスマットを無くすだけで洗濯物の容量がぐっと下がりますよ!

 

 


珪藻土バスマット 風呂マット 足ふきマット キッチンマット 玄関マット 屋外用ドアマット 動物の水場用マット 速乾&防臭&カビ・ダニ防止 抗菌 吸水性抜群 滑り止め 横40cm × 縦30cm×厚0.9cm 日本語説明書付(緑)

 

 

いかがでしたか?

参考になりましたら応援のクリックよろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ

にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました