【節約】寂しいけど新聞を解約しました

f:id:heionbujiki:20200822212552j:plain

こんにちは!

今日のテーマは【節約】!

ロスジェネあるあるで、いろいろ資格を持っているのですが、金融系の資格ではFP3級と簿記3級を保有しています。簿記3級は過去記事のとおり職業訓練で学んで取得しました。

非正規を辞め職業訓練に通って転職した話
非正規雇用から脱出!災いを転じて福となす?職業訓練で転職に成功した話です。

FP3級はテキスト買って独学です。3級なので決して自慢できるものではありません。それでも一応のマネー知識はあるほうだと思っていました。

ですが、まだまだ自分には知識を生かした生活が出来ていない、実践が足りていないことに気づきました。これからお金の基本を学び直して、家計を改善していきます!

固定費を削減すれば、毎月節約できる!

基本的なことですが、固定費を下げるとそれだけで毎月節約になります。

固定費には、大きく分けて、住居費・水道光熱費・通信費・保険料・教育費・自動車費・その他があります。今回、我が家でもっと削減できるものはないか検討しました。

その他固定費には、例えば、新聞代・スポーツジム・月額の音楽や動画配信サービス・スマホアプリなどが当てはまります。ジムには通っていませんが、Netflixは大好きなので月額1,320円(スタンダードプラン)は惜しまずに払います。むしろ払わせてください!毎日楽しませてくれてありがとう!

新聞とさようなら

そこで、我が家で整理対象となってしまったのが新聞購読代です。日本経済新聞を購読していたので月4,900円を支出していました。新聞は、正しい情報を仕入れる大切なツールです。テレビを見ることをやめたので、尚更大切なツールでした。それに単純に毎日読む習慣があったので、やめるというのは自分の中では抵抗がありました。でも、やめれば年間で58,800円の新聞代が節約になるわけです。悩みました。

 楽天証券で読める

後押しになったのは、株式投資をしているため口座を持っている楽天証券にログインすれば、日経テレコンという日本経済新聞社が提供する
ビジネス向けオンラインデータベースサービスで日経新聞が無料で読めるということを知ったことです。

日経テレコンは、新聞のように視覚的に捉えられないので、大事な記事や知りたい記事が見出しでは分かりにくい欠点があるのですが、使っているとわりと慣れます。それに紙の新聞でも隅から隅まで全文は読まないので、大きなニュースや気になるニュースを読めれば情報として十分足ります。

メリット

新聞解約して良いこともありました!部屋が新聞で散らかりません(笑)

何日分もあちらこちらに積んでしまいがちだったんですが、片付ける手間、捨てる手間も無くなりました。

新聞の定期購読はかなり減少傾向で、購読している世帯は4割程度という数字もあり、驚きました。定期購読している人の多くが、昔からの習慣があるから読むんだそうです。私もその一人でした。まだちょっと寂しさはありますが、メリットも大きいので続けてみようと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました